学園施設紹介

充実の環境と設備。デザインのプロになるための最高の環境が、ここにある

2014年に誕生した本館のコンセプトは「宙に浮いた白いキャンパスの箱」。
校舎の中には白い壁に学生の色とりどりの作品があふれるイメージです。ギャラリーの他、ロビーや階段部などに展示スペースを
設けています。デザインの学校ならではのおしゃれで楽しい校舎となっています。

本館フロアマップ 詳しい情報は、フロアマップをクリックしてください!

3F 2F 1F
  • グラフィックデザイン、イラストレーション専攻の学生が集うエリアです。表現の幅を広げるため、様々な実習室があるのが特徴です。
  • マルチメディア、建築、インテリア系の学生が集うエリアになっています。図書室には数多くのデザイン関連の本を蔵書しています。
  • ラウンジは吹き抜けになっており、とても開放感のある空間になっています。どの専攻の学生も利用するエリアが多いのも特徴です。

クラフト館 クラフトデザイン専攻のための教室、実習室があります。

bisenセンターホール

2階の体育館は全学合同の特別講義などに使用されます。
また、専門学校対抗球技大会に出場する学生には、練習のために開放しています。

学校までの道のりや周辺エリアをチェック!アクセスマップ